スリムサポート青汁はダイエットだけでなく、青汁のパワーを得ることができます。
私たちの街には、ファーストフードのハンバーガーショップからファミリーレストラン、牛井屋やコンビニエンスストアなど、手軽に食べることのできる庖が数多くあります。繁華街に行けば、イタリアレストランから焼肉レストランまでが氾濫しています。それらの店で食べたり買ったりするものといえば、ハンバーガーやポテトチップス、ペットボトル飲料やフライものメニュー、コンビニ弁当、さらに焼肉といったように脂肪と肉タンパク質、また塩分や糖分の多い食べものが主になります。こうした食生活は、そのまま私たちの健康にも大きく影響しています。日本人の食事が欧米化して、最近ではこのような外食産業のもたらす食文化が家のなかにまで、しっかりはいりこんでいます。それと反比例するように、野菜を食べることが少なくなりました。家族のそれぞれが勝手な時間に食事をしたり、それぞれが好きなものを食べる個食化がすすんだため、家庭で煮物などをつくらなくなりました。

野菜が昔ほど、おいしくなくなったという声も聞きます。野菜の収穫量を増やすために、農薬や化学肥料を多量に使用したため、土壌のもつ生命力が失われ、本来の味や栄養分が不足しているからでしょう。味にこだわる料理人が、無農薬や無化学肥料の野菜を吟味するのも、このためです。理由はどうであれ、現在の私たちの野菜不足は重大な結果を招いています。では実際に、慢性的な野菜不足は、私たちにどのような影響をおよぼしているのでしょうか。まず栄養面からは、野菜のもつビタミンやミネラルの不足による、体調不良があげられます。
女性に貧血が多いのは、野菜から摂取できる鉄分の不足です。野菜のカリウムが摂れないことによる、体調への支障もあります。カリウム不足によって、体内のナトリウムがうまく体外排出されないためです。また、野菜の食物繊維の不足から便秘はもちろん、肌などのトラブルに見舞われやすくなります。さらに、ビタミンやミネラル、食物繊維などの不足は肥満の原因にもなっています。