アメリカでは国民の半数が、ビタミンやミネラル類などの健康食品を毎日とっているといわれます。日本でも人々の健康意識の高まりとともに、ガンや糖尿病をはじめとする生活習慣病の予防策として、健康食品を利用する人が増えてきました。自分の健康は自分で守ろうという人が増えるのは喜ばしいことです。

しかし私たち医師の目から見ると、今日の健康ブームには「危なっかしい」と思えることも少なくありません。たとえば、カルシウム不足の気になる人がよく使うカルシウム錠剤も、ものによっては血圧を高くしてしまったり、骨粗繋症を招いてしまう危険があります。また、害はないけれど効果が疑わしいと思われるものが、驚くほど高価な値で売られていたりします。

いま世の中には、膨大な数の健康食品が出まわっています。ドラッグストアに行けば、ところ狭しと並んでいますし、新聞やテレビでも商品広告を見ない日はないほどです。そのなかから、ほんとうに役立ついいものを選ぶとなると簡単ではありません。

「ガンや動脈硬化の予防には、どんな健康食品が良いでしょうか?」
患者さんにも、そう尋ねられることがしばしばです。そんなときに私が、生活習慣病予防に役立つ「健康食品の選び方」としてアドバイスするポイントがいくつかあります。

    ・天然素材で、多種多様な成分をバランスよく含んでいること。
    ・多岐にわたる効能があり、いろいろな生活習慣病に対応できること。
    ・おだやかで確実な効果が期待できること。
    ・長期的に用いても、副作用が出ないこと。
    ・飲みやすいこと。食べやすいこと。
    ・安価で、長期的に愛用できること。

本サイトで紹介しているスリムサポート青汁は、これらの条件をしっかり満たした数少ない健康食品です。ダイエット効果だけではありません。本サイトを見ていただけるとわかるように、現代人に不足しがちな食物繊維やビタミン、ミネラルがとても豊富で、驚くほどバランスよく含まれています。最近の研究によれば、これらの栄養には、従来知られていた栄養素としての働き以外にも、さまざまな薬理効果があり、生活習慣病の予防に優れた力を発揮してくれるはずです。
さらにポリフェノールのような健康物質も数多く含まれ、動脈硬化、糖尿病などの予防・改善面でも、大いに役立つことが期待できます。何よりありがたいのは、そうした栄養や健康物質をたったコップ一杯の青汁で摂取できることです。しかもその青汁がスリムサポート青汁のように美味しいとなれば、長く愛用されるのにふさわしい、健康食品としての価値を充分にそなえているといっていいでしょう。

このスリムサポート青汁の青汁の部分の主素材は大麦の若葉です。イネ科の大麦は、強靭な生命力を持つ植物として知られていますが、この青汁の粉末は、その生命力がもっとも充実し、はちきれんばかりのところで刈り取ってつくられます。青々とした若葉の生命力が、体のすみずみまで染みわたり、体の奥から健康にしてくれる。これが愛飲者でもある私の素直な感想です。

食生活の欧米化や食品の低栄養化、ストレスの増加などによって、現代人の健康管理はますます難しくなっていますが、大自然からの贈り物である大麦若葉の青汁は、健康と長寿を願う私たちの強い味方になってくれるものと確信します。
本サイトが、ダイエット効果や美容をもたらしてくれて、かつ健康増進や生活習慣病予防を真剣に考えるみなさんの参考になれば、それにまさる幸せはありません。